トヨタで残クレを使う人はどんな人が向いてる?

一見するとトヨタの残クレと一括払いは似ていないようですが、その仕組みを理解すればするほど残クレは一括購入と似通っている点があることに気が付くでしょう。

残クレと一括購入の違いはどのような部分なのでしょうか。

 

 

残クレでの支払いの場合

 

残クレと一括購入で似ているのは支払い方法ではありません。

車の乗り方にあると言えます。

 

残クレを利用する場合であれば3年後に買い替えを行うことを念頭に置いていることでしょう。

 

もちろん状態をクリアしなくてはなりませんが、3年後に買い取り保証がありますので月々の費用は抑えて新車に乗ることが出来ます。

 

残クレの最大の特徴は新車に月々の費用を抑えて乗ることが出来るということでしょう。

また3年後に買い取り保証があるため、車の値下がりをそこまで気にする必要はないのもメリットでしょう。

 

 

一括購入の場合

 

一括購入の場合は、最初にまとまった金額が必要になります。

しかし3年後に借り換えを検討している場合は、車の下取り価格も高くなりますので、極端な話では3分の1程度は戻ってくると言う考え方が出来ます。

 

これが一括購入と残クレの似ているポイントでしょう。

 

残クレは払わずに得をし、一括購入では戻ってくる分で得をするという乗り方になります。

一括購入の場合はその分利子もつきませんので、より安く購入でき、さらに3年後には買い替えの下取りに出せるのですから、メリットも大きいです。

 

 

残クレに向いている人とそうではない人

 

では、残クレに向いている人おそうではない人に分けるとしたらどうなるでしょうか。

残クレに向いているのは、まとまったお金を用意できない人です。

 

まとまたお金を用意できないというとマイナスイメージに繋がりかねませんが、車を一括で購入できる経済状況ではない人です。

 

また残クレではボディの状態や走行距離の制約がありますから、これらを守れる人でなければなりません。

 

自分流にアレンジしたり、ドライブが趣味で平均的な走行距離を超えて走る可能性のある人では買い取り額が下がってしまう可能性が高いですので、おすすめできません。

 

残クレは非常に新車を購入しやすいシステムになっているのですが、どうしてもそのシステムが浸透していないことを理由にローンの利用を選択してしまう方が多いです。

 

残クレの仕組みを理解すると、その大きなメリットが分かりますので、残クレに向いているタイプのドライバーは是非検討してみてください。

 

車を購入することを考えている人は仕組みだけでも理解しておいてほしい購入方法です。

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ